●事務局長挨拶

事務局長挨拶

金城 真幸

えらぶ島づくり事業協同組合事務局長/派遣元責任者

えらぶ島づくり事業協同組合のホームページをご覧いただきありがとうございます。

わたしは神奈川県横浜市出身です。タイ、マレーシア、オーストラリアなど海外に20年間住み、世界60ヶ国でビジネスをして世界中をみてきました。

そんな自分が理想のライフスタイルを実現するために選んだのが、沖永良部島です。

この島は、観光開発されておらず、手付かずの自然と助け合いの精神を持つ心優しい人々が暮らす素朴な島です。

そんな素晴らしい島を元気にするための活動に尽力しております。


・新しい生き方へのソフトランディング

新型コロナウイルス等めまぐるしい情勢の中で、これからの生き方を模索している人も多いかと想像します。そうして考え抜いた末に今沖永良部島の住人となっている人も、実は少なくありません。

しかし、仕事の有無ばかりはどうしようもない。移住したところで仕事が見つかるか?という不安はごもっとも。前もって仕事を探す人は少なくないと思いますが、特に移住者であるほど、ただでさえ慣れない暮らしの中でさらに新しい職場というのはリスクが伴います。

えらぶ島づくり事業協同組合は、そんな移住に不安を抱える人に対して島と繋ぐ橋渡しができないかと考えております。もちろん、移住希望者ばかりでなく、島に帰るタイミングを考えている出身者の方も大歓迎です。

様々な仕事を経験する中で、「ここで就職したい」「こんな課題があるなら自分が起業して解決したい」という発見もあるかもしれません。そうした人たちが組合から巣立って島に根付き、また新たな人たちが沖永良部島にやってくる。そんな好循環を生み出す受け皿に、「えらぶ島づくり事業協同組合」はなりたいと考えています。

沖永良部島のビーチ

サンゴ礁の美しいビーチは、いつも貸切状態

サンセットSUPでリフレッシュ

サンセットSUPでリフレッシュ